098-861-1381 10:00~22:00 (土日祝10:00~19:00)

受講生の声

【公務員】行動した人が合格する

【合格体験記】K・Uさん

〇受験結果
沖縄県中級(市町村立学校事務)合格

 

〇私の勉強法
志望先の科目別配点を確認し、点数の比重が高い科目・苦手とする科目の2つを中心に学習を進めました。
特に、教養科目の大半を占める文章理解・数的処理、専門科目で共通して出題される傾向にある憲法・民法・行政法・経済学(ミクロ・マクロ・財政学)を重点的に学習しました。
基本的には、VOD学習(数的処理はLIVE講義)→実践問題集の手順で問題集を一周分解き、二週目からは問題集の誤問・自信のない問題を中心とに解き、幅広く点数を稼ぐようにしました。

 

〇面接試験対策
面接カードに記入した内容について話せるように、先生との面接練習を繰り返し行いました。その過程で、想定外の質問をされた時に戸惑って返答に遅れる傾向にあると気付きました。
そこで、面接カードの内容や自分自身の経験などをワードで台本形式にまとめました。覚えていない部分があれば何度も練習し、想定外の質問があれば台本に追加していくことで、「想定外」だった質問を「想定内」に変え、自信を持って本番に臨むことができます。
 また、面接練習の際スマートフォンのボイスメモで録音する工夫もしました。先生の仰った指摘や自分自身の口癖など、後から正確に確認できるためオススメします。
面接は見知らぬ人(面接官)との対話であるため、ほとんどの受講生が苦手意識を持っていると思います。しかし、練習を繰り返し行うことで自然と話せるようになります。

 

〇大原を選んだ理由
 大原での受講を決めた理由は2つあります。
始めに、先生による体験講義での説明が印象に残ったからです。当時私は公務員試験に対して「頭の良い人が受かる試験」という偏見があり、受講を決断することが出来ずにいました。しかし、先生の「頭が良い人が合格するのではなく、行動した人が合格する」という言葉に自信を感じ、過去の合格者の実例を挙げた説明に説得力を感じたため、大原での受講を決断しました。
 次に、大原の学習環境が適しているためです。快く質問を受付てくださる先生、いつでも視聴できるVODシステム、休憩・食事の場として使えるサロン、車通学しやすい無料駐車場など、環境を気にすることなく学習に専念できます。

 

〇大原で学んでよかったこと
最後まで多くの方に支えられて学習できた所が良いと感じました。合格までの道のりは非常に険しく、何度も挫けそうになりました。しかし、一人では乗り越えられない壁に直面しても、先生方や他受講生の存在が私の支えとなっていたので、合格するまで継続できた実感しています。
学習を進めていく上で、モチベーションを維持できない時や民法などの難易度の高い科目で挫折しそうになる時もあります。そのような場合、一人で抱え込むのではなく、先生のアドバイスを受けたり、他受講生との情報交換をすることで飛躍のきっかけを掴めるかもしれません。
 また、二次試験の面接対策が充実していることも大原の強みであります。個別面接は、先生と納得がいくまで何度も練習することができます。集団面接・集団討論についても、二次試験を控える受講生から初めて参加する受講生まで自由に参加できます。特に、自分では気付かなかった自信の長所・特性に気付き、他人ならではの独特な考え・発想に直接触れる良い機会なので、是非とも利用して下さい。
 最後に、先生を始めとする大原の職員や事務員の方々が受講生に対して丁寧に応対して下さる姿が印象に残っています。日々の受付から試験への思いや相談にも親身になって接し、私が合格した時に心から祝福して下さったので、大原で学んで良かったと思います。

 

〇後輩へのアドバイス
私は、公務員試験で合格するために、「覚えるよりも先に行動する」姿勢が必要であると思います。何故なら本試験までの期間は長いように感じられますが、それまでにやるべきことが非常に多く、時間が足りなくなるからです。
例えば、講義一回分を終えて問題集を解く場合、余程内容を覚えていない場合を除き、その範囲の内容をほぼ覚えてから解くよりも、解きながら覚える方が時間を効率的に使え、実戦力も身に付くため有効です。
 また、失敗した時に「後悔」するよりも、「成長の糧」として将来に生かすように心掛けることも必要です。自分の思い通りに学習が進まなかった場合などに、過去の行動を悔やむのではなく失敗した原因を追究し、対策を講じて改善に努める方が建設的です。同じ失敗を繰り返さないようになったことで初めて失敗が成長の糧として生きてくると思います。
 最後に、試験全日程が終えるまで学習を継続することが必要です。人間の脳は物事を忘れるようにできています。しかし、習慣として行っている事柄は自然と身につくようにもなっています。専門科目や面接練習など習得が難しいものでも、学習を繰り返すことで自分のものにすることができます。
公務員試験で合格することは決して容易ではありません。
しかし、自ら行動し、試行錯誤を繰り返した先に合格を勝ち取ることができると思います。

まずは沖縄校を体験しよう!

098-861-1381